離婚してでも一緒になりたい女性の特徴とは?離婚を後押しする方法!

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴とは?離婚を後押しする方法!

「既婚男性が離婚してでも一緒になりたい女性ってどんな人なの?既婚者の彼と一緒になるにはどうすればいい?」

 

一緒になれないと分かって始めた既婚男性との恋でも、「やっぱり一番の存在になりたい」と思うのは仕方のないことです。

 

実は、既婚男性が妻と別れて一緒になりたいと思う女性には、共通の特徴があります。

その特徴を知り、既婚者の彼に選んでもらえるような女性を目指せば、望んでいた幸せを掴めることも夢ではありませんよ。

 

今回は、離婚してでも一緒になりたい女性の特徴についてお話ししていきます。

 

  • 離婚してでも一緒になりたい女性の特徴は?
  • 彼にいつまでも離婚してもらえない女性の特徴は?
  • 離婚してでも一緒になりたいと思わせるには?

 

これらの疑問についてお答えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

さらに、既婚者との恋愛や彼の気持ちで悩んでいる方へ。

今、期間限定で『既婚者の彼が奥さんと離婚して自分を選んでくれた体験談』を公開しています。

 

どうすれば既婚男性を本気にさせて、自分を選んでもらえるのか?

既婚者の彼に愛されるヒントがたくさん詰まっているので、彼を本気にさせたい方はぜひチェックしておいてください!

 

【体験談から学ぶ】既婚者の彼が奥さんとの離婚して私を選んでくれた方法

 

目次

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴!既婚者が惹かれる女性とは?

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴とは?離婚を後押しする方法!

 

既婚者の彼を本気にさせて「妻と別れて一緒になろう」と思わせる女性には、以下の特徴があります。

 

  • 穏やかで包容力がある
  • 自立していてポジティブ
  • 家庭的
  • 女性らしさに常に手を抜かない

 

ここでは、以上4つの既婚男性が惹かれる女性の特徴について、順にご紹介していきます!

 

常に穏やかで包容力があり、彼の気持ちや行動を受け止めてくれる

 

男性は、自分の全てを受け止めてくれる包容力を女性に求めています。

それは既婚男性も同じことで、穏やかで包容力のある女性が目の前に現れたら、妻帯者でありながら心惹かれてしまうのです。

 

独身男性は何にも縛られることなく自由に日々を過ごしていますが、実は既婚男性は常に家庭に縛られながら行動しています。

 

自分の希望を我慢し、家族の気持ちを優先することも多いでしょう。

そのため独身男性よりも、なおさら自分の気持ちや行動を受け止めてくれる女性と一緒になることに強い憧れを持っているのです。

 

自立していてポジティブな女性!彼にべったり依存していない

 

既婚男性の中には、女性にべったりと依存されることにうんざりしている人も多いでしょう。

しっかりと自立している女性を見ると、「こんな人と結婚すれば良かったな」とさえ思ってしまいます。

 

以下のような状況である場合は、特にその思いが高まっているでしょう。

 

  • 奥さんが専業主婦で、生活費は全て自分の収入で賄っている
  • 仕事中であっても、暇さえあれば妻が連絡してくる

 

「今日は何時に帰ってくるの?」「今何してるの?」と、毎日家で会うのにいちいち連絡してこられるのも負担に感じている場合も。

 

経済的・精神的に自分にべったりな妻に比べ、自立している女性は明るくポジティブで生き生きとして見え、とても魅力的に思えるのでしょう。

 

家庭的な女性!奥さんが家事が苦手な場合、既婚男性は惹かれる

 

多くの男性は、「結婚するなら料理上手な女性がいい」「家のことをしっかりと出来る人がいい」と望んでいるでしょう。

そのため既婚男性は自分の妻が家事が苦手なタイプだと、家庭的な女性に強い憧れを抱きます。

 

  • 仕事から帰っても料理が用意されていない、作ってくれたとしても美味しくない
  • 奥さんが掃除・整理整頓が苦手で、常に家の中が散らかっている
  • 奥さんが家事をしてくれないから、料理・洗濯・掃除など全て自分でしている

 

上記のような状況だと、既婚男性は家に居ても心が休まることがありませんよね。

 

「自分の世話を全てして欲しいとまでは望まないけど、日々仕事で疲れている自分をもう少し気遣って欲しい…。」そんな思いを抱えていることも。

 

その状態なら、他に家庭的な女性が現れた時に心惹かれてしまうのも無理はありません。

 

美容や身だしなみに気を配る女性!女性らしさに手を抜かない

 

家の中では妻は常にスッピン、それに加えてパジャマのようなやる気のないスタイルで過ごしている…。

結婚生活が長くなると、そういった状況になってしまうことは珍しくないでしょう。

 

でもそれが原因で、常に女性らしさに手を抜かない素敵な人に好意を持ってしまう既婚男性は少なくありません。

 

美容や身だしなみに気を配っている女性は沢山います。

でも独身男性の場合は、それだけで心惹かれるということはあまりないでしょう。

 

ただ、いつも家で身だしなみに気をつけていない妻を見ている既婚男性には女神のように見える、なんてことも。

 

「仕事で疲れて帰った時、こんな素敵な女性が笑顔で迎えてくれたら最高だろうな…」

その願望が、いつしか相手への本気の恋愛感情に変わってしまうのでしょう。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

彼にいつまでも離婚してもらえない女性の特徴は?依存はNG!

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴とは?離婚を後押しする方法!

 

既婚者の彼に本気になって欲しいと望んでも、いつまでも不倫相手からランクアップできない女性もいます。

結論から言いますと、そのような女性にはこんな特徴があります。

 

  • 金銭面で既婚者の彼に依存している女性
  • 体の相性以外に魅力のない女性

 

ここでは、既婚者の彼にいつまでも離婚してもらえない女性の特徴についてご紹介していきます!

 

金銭面で既婚者の彼に依存している女性

 

金銭的負担を平然と既婚男性に追わせる女性は、本気になってもらえず不倫相手のままのことがあります。

 

  • 既婚者の彼がデート代やホテル代など全てを負担している
  • プレゼントも頻繁に買ってもらっている

 

以上のようなケースの場合、既婚男性にとって不倫相手は「自分の優越感を満たす対象」でしかないのです。

 

「家庭があるのに不倫相手にもお金を出してあげられる自分は、甲斐性のある素晴らしい男」と男の自尊心が満たされるのです。

あくまで女性をアクセサリーと捉えている状態ですね。

 

逆に既婚男性が本気になるとき、依存心のない自立した女性を好みます。

なので、既婚者の彼の羽振りの良さに甘え続けていると、「優越感は満たせるけど本気にはなれない女」となる可能性があります。

 

体の相性以外に魅力のない女性

 

既婚男性が不倫相手との体の相性だけに魅力を感じている場合も、残念ながら奥さんと離婚してまで一緒になろうとは思いません。

 

そもそも不倫する目的が、こういった理由である場合です。

 

  • 妻とセックスレスのため、性欲を満たす相手が欲しい
  • 妻とのエッチにマンネリを感じているため、新鮮な気持ちでできる相手が欲しい

 

このような場合は、不倫相手に体の相性以外は何も求めていない可能性が高くなります。

 

でも女性の場合は性欲よりも感情を優先するため、「今は体目的でもいつかは本気になってくれるかも」と期待してしまいますよね。

 

はっきり言いますが、男性は性欲と愛情をきっちり分けることができます。

なので体目的で始めた不倫の場合、いつまでも本気の恋愛に発展することは期待できないでしょう。

 

【※奥さんより自分を選んでもらうには?】

【体験談】既婚者の彼が奥さんと別れて私と一緒になってくれるまでの話

 

離婚してでも一緒になりたいと思わせるには?離婚を後押しする方法!

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴とは?離婚を後押しする方法!

 

離婚してでも一緒になりたいと既婚男性に思わせるために、以下のポイントをしっかりと抑えておきましょう。

 

  • 離婚話を自分から切り出さない
  • 離婚についての知識を身につけておく
  • 金銭的余裕をアピール

 

これらの事柄は、離婚を後押しするために非常に大切なことですよ。

では、上記の3つのポイントについて順にご紹介していきますので、ぜひ実践してみてくださいね!

 

離婚の話は絶対に自分から切り出さない

 

「奥さんと別れて一緒になって欲しい」既婚者の彼に本気になってしまった女性なら、誰もがそう思うでしょう。

でも、その思いを既婚者の彼に正直に伝えるのは絶対にダメ。

 

離婚の話を切り出すことで、既婚者の彼にとってあなたの存在が重荷になってしまうからです。

 

  • 不倫相手には癒しを求めているから、プレッシャーをかけられると萎える
  • 男性は基本的に追いかけられると逃げたくなる
  • そもそもただの遊びで離婚する気なんて一切ないため、困ってしまう

 

既婚者の彼は、上記のような気持ちになってしまう可能性があります。

そのせいで最悪の場合別れを告げられる危険性もあるので、辛いですが関係を続けたいのであれば本心は隠しておくべきです。

 

彼が離婚を考え始めたときアドバイスできるよう知識をつける

 

「離婚するのは結婚するよりも大変」と、世間ではよく言われていますよね。

それは本当のことで、時間をかけて様々な問題と向き合っていかなくてはいけないため、当人は精神的にかなり疲弊してしまいます。

 

なので、既婚者の彼が離婚を考え始めた時のために、しっかりと離婚についての知識をつけておきましょう。

 

  • 彼が離婚のことで困ったことがあれば、アドバイスしてあげられる
  • 離婚の知識をつけ「一緒に戦ってくれている」という安心感が彼の中に生まれる

 

以上のように、知識があれば単純にアドバイスができるというメリットがあります。

 

そして、既婚者の彼を精神的にもサポートしてあげられるので、離婚後には2人の絆は前よりもグッと強くなっているでしょう。

 

金銭面に余裕があることをそれとなくアピールする

 

離婚してまた再婚するとなると、彼の中に一つの不安がよぎるでしょう。

その不安とは、「離婚後にすぐ再婚して、金銭的にやっていけるのか?」というとても現実的なことです。

 

なので、金銭的に余裕があることをそれとなく既婚者の彼にアピールしましょう。

離婚することで既婚者の彼にかかってしまう経済的負担には、主に下記の3つがあります。

 

  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 養育費

 

これらの支払いプラス新婚生活にかかるお金を考えた時、「再婚は無理…」と思ってしまう場合もあるでしょう。

そうならないために、既婚者の彼だけに金銭的負担を負わせるつもりはないことを、遠回しにアピールしておくと良いですよ。

 

ただ、本当は貯金もないし収入も少ないのに、余裕があるフリをするのはダメです。

きちんと貯蓄をしてしっかり仕事も続け、「彼女なら再婚しても大丈夫」と既婚者の彼が思える状態を保ってくださいね。

 

まとめ

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴とは?離婚を後押しする方法!

 

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴はこちらです。

 

  • 常に穏やかで包容力があり、彼の気持ちや行動を受け止めてくれる
  • 自立していてポジティブな女性!彼にべったり依存していない
  • 家庭的な女性!奥さんが家事が苦手な場合、既婚男性は惹かれる
  • 美容や身だしなみに気を配る女性!女性らしさに手を抜かない

 

今はまだ既婚者の彼があなたに本気になっていない様子でも、諦めることはありませんよ。

離婚してでも一緒になりたいと思える女性を目指して、日々自分磨きに励みましょう。

 

ただ、既婚者の彼に選んでもらえる女性をがむしゃらに目指す前に、相手がどういうつもりであなたと不倫してるかを探ることも必要です。

 

既婚者の彼にとってあなたとの不倫が体目的なだけであるなら、いくら頑張っても今以上の進展は見込めないでしょう。

 

期待すればするほどあなたが傷つくだけなので、このどちらかを選択しましょう。

 

  • 既婚者の彼とは別れて真剣に付き合ってくれる男性を探す
  • それでもいいと割り切れるなら、関係を続ける

 

もし既婚者の彼と晴れて一緒になれた時は、ずっと愛され続けてもらえるように自分磨きを続けて素敵な妻でいてくださいね!

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる