既婚男性が恋煩いする心理は?もっと彼を夢中にさせる方法も紹介!

既婚男性が恋煩いする心理は?もっと彼を夢中にさせる方法も紹介!

「既婚男性でも恋煩いするって本当?恋煩いさせるぐらい既婚者の彼をもっと夢中にさせたい!」

 

気になる既婚男性がいる場合、既婚者でも恋煩いするものなのか、恋煩いすると彼はどうなるのか、気になりますよね。

彼を本気で好きになったら、自分にも夢中になってほしいと思うものです。

 

  • 既婚男性はどうして恋煩いしてしまうの?
  • 既婚男性が恋煩いしてしまうサインは?
  • 既婚男性をもっと夢中にさせるためにはどうすればいいの?

 

そこで今回は、既婚男性が恋煩いする心理についてご紹介していきます。

既婚男性の恋煩い中の悩みや恋煩いのサイン、彼を夢中にさせる方法もお話ししていきますので、ぜひチェックしてみてください!

目次

既婚男性は恋煩いする?恋煩いしてしまう理由や恋煩い中の悩みは?

既婚男性が恋煩いする心理は?もっと彼を夢中にさせる方法も紹介!

 

そもそも「既婚男性は恋煩いするの?」と疑問を抱いている人もいるかもしれませんね。

 

結論からいうと、既婚男性でも恋煩いすることがあります。

ただ、恋煩いするとしても誰にも言えるわけもなく、このような悩みを抱えていることも。

 

  • 家庭と職場を往復するだけの日常に飽きており、恋の刺激がほしい
  • 男性としての自分の魅力を認めてくれる女性に出会いたい
  • 恋煩い中は家庭への罪悪感を感じる男性が多い
  • 不倫相手の女性と堂々と愛を語れないもどかしさを抱く男性も

     

    もちろん、既婚男性は奥さんを一途に愛し続けるのが、本来あるべき姿ですし、理想でもあります。

    でも、既婚男性だって1人の人間だし男なので、素敵な女性にときめいてしまうのは当然のことですよね。

     

    まずは、既婚男性が恋煩いしてしまう理由と、恋煩い中の悩みをご紹介していきます。

     

    既婚者の彼と距離を縮めるためには、既婚男性について詳しく知っていくことが大切なので、ぜひ参考にしてみてください!

     

    家庭と職場を往復するだけの日常に飽きており、恋の刺激がほしい

     

    既婚男性の日常は、主に家庭と職場を往復するだけのことが多いですよね。

    もちろん、そんな日常を幸せと感じている既婚男性もたくさんいますし、男としての責任を全うする人がほとんどでしょう。

     

    でも中には、代わり映えしない日常に退屈している既婚男性は、想像以上に多いんです。

     

    そんな日常に飽きている既婚男性が求めるものが、「恋の刺激」。

    「夫」や「父親」としてでなく、女性から1人の男として認められたいと思うのは、男なら当然のことです。

     

    「彼女がいたら楽しいだろうな」「好きな女性ができたらドキドキできるんだろうな」と自然に考えてしまうことも。

     

    既婚者なので軽はずみに行動はできないけど、このように思うのは既婚男性の本音でしょう。

    そこに素敵な女性が現れたら、好きになって恋煩いしてしまうのは必然ですよね。

     

    男性としての自分の魅力を認めてくれる女性に出会いたい

     

    既婚男性は結婚後、○○さんの旦那や○○ちゃんの父親として振る舞うことが多いので、1人の男として見てくれる存在がいません。

     

    確かにそれは男として一人前になった証拠ですし、誇らしいことです。

    でも、そこに寂しさを抱えている既婚男性は少なくないんです。

     

    なので、「自分を男として見てくれる女性に会いたい」と思っている男性は多いはず。

     

    この男の身勝手な欲求に、「結婚したのに自分勝手すぎる…」と思うかもしれませんね。

    でも、結婚しても何歳になっても、男としてカッコよくいたい、女性からモテたいというのが男性の本心なのです。

     

    特に夫婦の恋愛感情がお互いに冷めている既婚男性の場合は、男としての自信を取り戻してくれる女性に会ったら、惹かれてしまうでしょう。

     

    恋煩い中は家庭への罪悪感を感じる男性が多い

     

    既婚男性は、ときめく女性に会って「いいな」と思ったとしても、積極的な行動をすることはできませんよね。

    周りの目もあるし、何より「いや、ダメでしょ」と自制してしまうはず。

     

    なので、恋煩い中の既婚男性は、好きな女性への気持ちを否定できないものの、「奥さんや子どもに申し訳ない」と罪悪感を抱いています。

     

    女性からすれば、「罪悪感を抱くぐらいなら、奥さんを大事にすればいいのに」と思う人もいますよね。

    でも誰だって、恋した相手への気持ちを抑えることはできないものです。

     

    ただこのタイプの男性は、態度がぎこちなくなることも。

    好きな女性を切り捨てることも、奥さんと子どもへの罪悪感を手放すこともできず、どっちつかずのままモヤモヤしがちです。

     

    不倫相手の女性と堂々と愛を語れないもどかしさを抱く男性も

     

    不倫相手の女性と堂々と愛を語れない現実に、もどかしさを抱く既婚男性もいます。

    自分には既婚者という立場があり、奥さん以外の女性を好きになってはいけない、と心の中ではちゃんとわかっているからです。

     

    それに、不倫で付き合ったとしても、未来がない恋愛になることが辛いのでしょう。

    ただこのタイプの男性は、離婚に踏み切る勇気も今はないので、これからのあなたの努力次第で彼の気持ちを変えていく必要があります。

    既婚男性が恋煩いしているサインは?気持ちを抑えた行動が多い!

    既婚男性が恋煩いする心理は?もっと彼を夢中にさせる方法も紹介!

     

    既婚男性が恋煩いしているサインには、このようなものがあります。

     

    • よく目が合うようになる
    • 何かと理由をつけ、頻繁に連絡がくるようになる
    • さりげなく彼氏の有無や家庭環境を尋ねてくる
    • 他の男性と話しているといつの間にか割り込んでくることも

     

    このように、気持ちを抑えた行動が多いのが特徴ですね。

    既婚男性が恋煩いしていると、気持ちを抑えた行動は多く見られるのですが、言葉では伝えてこないことがほとんどです。

     

    なので、彼の言葉よりも行動をチェックしていきましょう!

     

    ここからは、既婚男性が恋煩いしているサインについて、詳しくお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

     

    よく目が合うようになる

     

    恋煩い中の既婚男性は、無意識に好きな女性を目で追う傾向があります。

    なので、あなたも彼を見ていればよく目が合うようになるので、彼があなたに恋煩いしているかどうか、判断できるようになりますよ。

     

    どれだけ気持ちを抑えようとしても、目だけは嘘をつけないものです。

     

    • なんだか彼に見られている感じがする
    • よく目が合うのにすぐに逸らされる

       

      この2つは彼が恋煩いしている可能性がとても高いので、目が合った後どんな反応をしているのか、その様子に注目してみてくださいね!

       

      何かと理由をつけ、頻繁に連絡がくるようになる

       

      「明日の会議の話なんだけど…」のように何かと理由をつけ、頻繁に連絡がくるようになるなら、それは彼が恋煩いしているサイン。

       

      本来であれば、既婚男性が奥さん以外の女性に頻繁に連絡をすることはありません。

       

      でも、気になった女性とは繋がっていたいし、同じ時間を過ごしたくなるのは、既婚者だって同じこと。

      あなたが何をしているのか気になったり、会えないときに少しでも繋がっていたいからこそ、頻繁に連絡してくるんです。

       

      さりげなく彼氏の有無や家庭環境を尋ねてくる

       

      「彼氏はいるの?」「どんな男性が好きなの?」など、さりげなくあなたの恋愛観を聞いてきたら、彼はあなたに興味がある証拠です。

       

      このように恋愛についてだけでなく、あなたの家庭環境を尋ねてくるのなら、それも恋煩いしているサインの1つ。

       

      既婚男性は、興味のない女性にプライベートな話を聞いたりしませんから。

      「彼女ともっと距離を縮めたい」という隠れた気持ちがある証拠ですね。

       

      少しでもあなたのことを知って、できるだけ距離を縮めようとしているのでしょう。

       

      他の男性と話しているといつの間にか割り込んでくることも

       

      恋煩いしている既婚男性は、他の男性と話していると割り込んでくることもあります。

      それは嫉妬している証拠でもあり、「自分だけを見ていてほしい」「他の男には渡したくない」という男性ならではの独占欲の現れです。

       

      また、独占欲が強い既婚男性の場合は、飲み会の席も近くになる傾向がありますよ。

      飲み会などは普段ではできない話をしたり、新たな一面を知ることもできる貴重な機会ですからね。

       

      独身者と同じように、飲み会で気になる女性と距離を縮めたいと思っている既婚男性は、割と多いのです。

      恋煩いしている既婚男性をもっと夢中にさせるための方法は?

      既婚男性が恋煩いする心理は?もっと彼を夢中にさせる方法も紹介!

       

      最後は、恋煩いしている既婚男性をもっと夢中にさせるための方法をご紹介していきます。

       

      • 彼の言動を認め、素敵だと思っていることを伝える
      • 軽いボディタッチなど、スキンシップを増やす

         

        既婚男性との恋愛は難しいこともたくさんありますが、あなたの努力次第で彼を本気にさせられる可能性は十分にあります!

         

        「どうせ私なんて…」と諦めてしまう前にぜひ頑張ってみてくださいね。

         

        彼の言動を認め、素敵だと思っていることを伝える

         

        まず大切なのは、彼のすべてを肯定して受け入れてあげること。

        既婚男性は自分を1人の男として認め、尊敬してくれる女性が大好きなので、彼の言動を認めてあげることを心掛けていきましょう。

         

        そして、素敵だと思っていることを素直に彼に伝えることも、忘れないこと。

        「○○さんのそういうところ素敵です!」と彼に伝わるようにストレートな言葉で表現することが、大切なポイントです。

         

        軽いボディタッチなど、スキンシップを増やす

         

        軽いボディタッチなどのスキンシップを増やしてみてください。

         

        • 呼ぶときに肩をポンポンする
        • ツッコミの流れで腕に触れる
        • 何かを渡すときに手に触れる

         

        など、あからさまなボディタッチよりも、思わずドキッとしちゃうような、さりげないボディタッチがおすすめです。

         

        それにこれぐらいの方が妙にいやらしくなく、男性も返って気になるはず。

        小さなスキンシップを増やすことで、お互いへの気持ちが高まっていきますよ!

        まとめ

        既婚男性が恋煩いする心理は?もっと彼を夢中にさせる方法も紹介!

         

        既婚男性が恋煩いをする心理や抱えやすい悩みには、主にこのようなものがあります。

         

        • 家庭と職場を往復するだけの日常に飽きており、恋の刺激がほしい
        • 男性としての自分の魅力を認めてくれる女性に出会いたい
        • 恋煩い中は家庭への罪悪感を感じる男性が多い
        • 不倫相手の女性と堂々と愛を語れないもどかしさを抱く男性も

           

          たとえ既婚者でも1人の人間であることには変わらないので、既婚男性だって恋煩いしてしまうことは当然あります。

           

          そんな恋煩い中の既婚男性と距離を縮めるには、あなたからもアプローチすることが大切。

           

          なぜなら、既婚男性は相手の女性が自分に好意があるとわかった瞬間、男としての自信を持てるからです。

          そうなれば、自信をもってより積極的にアプローチしてくれるかもしれませんよ。

           

          素直に彼への気持ちを伝えること、さりげないボディタッチを心掛けるなど、少しずつ彼との距離を縮めていきましょう!

           

           

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!
          目次
          閉じる