好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?彼と親しくなる方法

好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?彼と親しくなる方法

「既婚男性の彼は好きな気持ちを抑えてる気がする…好きな気持ちを抑える男性って何でわかるの?」

 

奥さん以外の女性と関係を持つことに臆病な既婚男性は、好きな女性ができても気持ちを抑える傾向があります。

でもそれは当然のことなのです。

 

だからといって既婚者の彼との進展を諦める必要はありませんよ。

あなたの行動次第では、既婚者の男性をその気にさせて恋愛関係に発展させることは可能です。

 

今回は、

  • 好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?
  • 好きな気持ちを抑えている既婚者の男性と親しくなる方法は?
  • 既婚者の男性を落とすときのNG行動は?

 

これらについてご紹介していきます。

既婚者の男性から好意を感じているのに彼から避けられている気がする女性は、ぜひ参考にしてみてください!

 

さらに、既婚者との恋愛や彼の気持ちで悩んでいる方へ。

今、期間限定で『既婚者の彼が奥さんと離婚して自分を選んでくれた体験談』を公開しています。

 

どうすれば既婚男性を本気にさせて、自分を選んでもらえるのか?

既婚者の彼に愛されるヒントがたくさん詰まっているので、彼を本気にさせたい方はぜひチェックしておいてください!

 

【体験談から学ぶ】既婚者の彼が奥さんとの離婚して私を選んでくれた方法

 

目次

好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?好き避けする傾向あり

好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?彼と親しくなる方法

 

好きな気持ちを抑えている既婚男性には、このような特徴が見られます。

 

  • 2人きりになるのを避けようとする
  • 相手の女性の恋を応援する
  • 家族仲がいいことをアピールする
  • ビジネスライクな連絡しかしてこない

 

あなたの気になる既婚男性に当てはまる特徴はありますか?

既婚男性の心理を理解しておかないと、彼から避けられていると落ち込み、せっかく好き同士なのに心が離れていってしまいます。

 

ここでは、この4つの既婚男性の好き避け行動について、詳しくご紹介していきます!

 

2人きりになる状況を避ける傾向にある

 

「2人きりで食事に行くことはもちろんないし、会話する時も必ず第三者を交えようとする」となると、嫌われてるのかなと思ってしまいますよね。

 

嫌われてるどころか、既婚男性は好きな気持ちを抑えるために2人きりになるのを避けている可能性もあります。

 

初めは2人で話すときは盛り上がったり、彼も楽しそうだったのでは?

でも急にあなたと2人きりを避けるようになったのなら、好きな気持ちを抑えている可能性は高いでしょう。

 

既婚者の彼は、あなたと2人きりの状況になると、一気に恋愛感情が上昇しそうで怖いのです。

 

また、誰かに2人きりでいるところを見られて、不倫関係だと疑われことがないようにしているとも考えられます。

 

女性側が別の恋をするのを大げさに応援することも

 

既婚男性は好きな気持ちを抑えるために、大げさに相手の女性の恋を応援する場合もあります。

 

  • 「誰か紹介しようか?」と頼んでもないのに言ってくる
  • 「最近どうなの?」と、恋愛事情を頻繁に聞いてくる

 

このように、グイグイ相手の女性の恋愛に首を突っ込んでくることも。

別の恋を応援している姿勢を見せることで、「あなたには好意を持っていない」とアピールしたいのでしょう。

 

ただ、内心は穏やかでないかもしれません。

彼はあなたに好意があることを自覚している場合、あなたから少しでも離れよう、これ以上は近づいてはダメだと思っているはず。

 

それなら他の男性と幸せになってくれたら、潔くあなたへの恋愛感情を捨て去れるはず…という期待も持っているのです。

 

ただ実際にあなたが他の男性と親密になってくると、焦って行動を起こすこともあります。

その時に自分の気持ちに気づくのでしょう。

 

「家族と仲がいい」ことを頻繁にアピールする

 

既婚者の男性は、好きな女性とあえて距離を取ろうとするとき、家族と仲がいいことを頻繁にアピールすることがあります。

 

  • 「週末はいつも嫁と子どもと外出する」
  • 「何よりも家族が一番大切」

 

やたらとこのような発言をして家族仲がいいことをアピールしてくるでしょう。

既婚者の男性が好きな気持ちを抑えるためには、「自分は対象外の男」ということをアピールしなければならないからです。

 

好きな女性に家族仲の良さをアピールすることで、これ以上深入りしてこないよう制御しているのでしょう。

ただ実際には、それによって自分の気持ちを抑えているのです。

 

「自分には家族がいるから、絶対に他の女性を好きになってはいけない」そう自分自身に言い聞かせているとも考えられますよね。

 

連絡はビジネスライクであることが多い

 

「LINEや電話ではプライベートの話をしないし、仕事の事務的なやりとりだけ」このような行動は、既婚者の彼があなたを好き避けしている場合もあります。

 

既婚男性がビジネスライクな連絡を心掛けるのも、好きな気持ちを抑えるための行動の一つです。

 

LINEや電話というのは、ある意味完全に2人きりの空間ですよね。

そんな場で気になる女性のプライベートな話題に触れると、距離が縮まるのは当然のこと。

 

  • 相手の女性への興味が高まり、もっと好きになってしまう
  • やりとりが楽しいと仲が深まり、自分に嘘がつけなくなる
  • 彼女から好意を感じたら、不倫関係に発展してしまう

 

このような状況になってしまうことを、既婚男性は恐れているのでしょう。

仕事仲間であることは彼にとって境界線でもあり、そっけなくすることでその境界線を超えないよう必死なのかもしれません。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

好きな気持ちを抑えている既婚男性と親しくなるためにできることは?

好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?彼と親しくなる方法

 

好きな気持ちを抑えている既婚男性と、今以上に親しくなることはできるのでしょうか。

 

相手が好きな気持ちを抑えている以上、あなたが積極的にしたり無理に近づけば、既婚者の彼は逃げてしまうでしょう。

なので、大事なのは焦らずに以下のことを意識しながら、距離を縮めていくことです。

 

  • 「男女として」ではなく「信頼できる友人として」まず仲良くなる
  • 好意をアピールしすぎず、明るく気さくに自然な距離感で接する
  • 経済的にも精神的にも自立し、男に依存しない女性あることをアピール

 

とはいえ、既婚者の彼から好き避けされていると、なかなか距離感が縮まらず親しくなるのが難しいですよね。

 

ここでは、あなたに好意がありながら好きな気持ちを抑えてる既婚男性と、親しくなる方法をご紹介していきます。

一気に関係を進展させようとせず、ゆっくり仲を深めてくださいね!

 

「男女として」ではなく「信頼できる友人として」まず仲良くなる

 

好きな気持ちを抑えている既婚者の彼と親しくなるには、まず信頼できる友人として仲良くなることを目指しましょう。

 

「女性」として好きを抑えていても、人として好きになってもらえれば、恋愛に発展させることができます。

 

いきなり男女の関係になりたいと望んで接近しても、彼に警戒されてしまいますよね。

警戒されたままでは、既婚者の彼の心をすぐに解きほぐすことはできません。

 

既婚男性と友人として信頼関係を築くには、以下の行動が効果的です。

 

  • 定期的にあなたと彼を含めた数名で食事に行く
  • 仕事や友人関係、将来のことなど恋愛以外の相談事を持ち掛ける

 

これらを続けていくうち、既婚者の彼はあなたに友人として心を開くようになり、次第に特別な存在になる可能性もあります。

大事なのはその特別感です。

 

彼があなたに特別感を持ち、信頼関係がガッチリと築けた時が、次のステップに進むタイミングです。

 

好意をアピールしすぎず、自然な距離感で接する

 

好きな気持ちを抑えている既婚者の彼には、恋愛感情をむき出しにして接するのではなく、自然な距離感で接することが大切です。

 

普通の恋愛なら、恋を実らせるためには積極的なアプローチが必要ですよね。

 

でも、既婚者の男性が相手なら、彼の気持ちをしっかり配慮してあげなければいけません。

特に好きな気持ちを抑えようとしている既婚男性との恋では。

 

猛アピールしてどうにか振り向かせようとするのではなく、適度な距離感を保ちながら既婚者の彼に思いやりを持って接しましょう。

 

その行動が彼の心を動かし、既婚者の彼があなたを本気で好きになることが期待できますよ。

 

経済的にも精神的にも自立し、男に依存しないことをアピール

 

既婚男性が好きな女性への気持ちを抑えようとする理由として、不倫関係になった時の経済面や精神面に不安があるということがあります。

 

なので、あなた自身しっかり自立していて、男に依存する気はないことをアピールすると効果的ですよ。

 

既婚男性が不倫に対して経済的不安を感じるのは、主にこの2つのことが原因となっています。

 

  • 奥さんが家計を管理していているため、遊ぶための出費が痛い
  • もし不倫が奥さんにバレた時、慰謝料請求されるのが怖い

 

なので、経済的にも精神的にも不倫相手に依存されても困るし、苦痛でしかないはず。

 

「自分の生活は自分で責任を持ち、仕事も趣味も充実していて決して不倫に溺れることはない」

あなたがそんな女性だと分かったら、既婚者の彼もあなたへの気持ちを抑えずに、自分に正直になりやすくなります。

 

となったら、あなたとの関係を一歩進めることができるかもしれません。

 

【※奥さんより自分を選んでもらうには?】

【体験談】既婚者の彼が奥さんと別れて私と一緒になってくれるまでの話

 

好きな気持ちを抑えている既婚男性を落とすときのNG行動は?

好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?彼と親しくなる方法

 

好きな気持ちを抑えている既婚男性と距離を縮めたいと思うと、ついやり過ぎてしまうことがありますよね。

既婚者の男性を落とすときはこのNG行動に注意しましょう。

 

  • 焦って「好き」の気持ちをアピールし過ぎる
  • 好き避けされていることに対して怒る

 

「既婚者の彼をどうしても落としたい」その気持ちが空回りしてしまうことがあります。

でもあなた一人が暴走すると、既婚者の彼が完全に離れていってしまう危険性があるので、注意しましょう。

 

ここでは、好きな気持ちを抑えている既婚男性を落とす時のNG行動をご紹介していきます!

 

焦って「好き」の気持ちをアピールし過ぎる

 

既婚者の彼との関係を進展させたいのであれば、焦りは禁物です。

焦って「好き」の気持ちをアピールし過ぎると、彼はあなたからどんどん遠ざかっていきますよ。

 

積極的にアプローチされ過ぎると、既婚男性は以下のような気持ちになることも。

 

  • 「奥さんと別れて欲しい」と要求されるかもと不安になる
  • 追いかけられると逃げたくなり、あなたへの思いが完全に萎える

 

このようなマイナスな気持ちになることがあるため、ある程度の距離を保つことが大切です。

好きな気持ちを抑えている既婚者の男性とは、進展するには時間が掛かることを理解し、慌てずのびのびと行動しましょう。

 

好き避けされていることに対して怒る

 

既婚者の彼があなたの好意に気づきながら、好き避けしている…。

それはあなたにとっては非常にもどかしいことですが、だからといって彼に怒りをぶつけるのは絶対にダメですよ。

 

普通の恋愛の場合、お互いの気持ちが十分わかっているのにはっきりしない男性は「いくじなし」「優柔不断」と責められても仕方ありません。

 

でも既婚者男性との恋愛の場合、責めるのは間違っていますよね。

家庭がありながら他の女性と関係を持つことに慎重になるのは、当然のことだからです。

 

なので、あなたが感じているもどかしさを怒りに変えて既婚者の彼にぶつけても、逆効果でしかありません。

心を穏やかに保ち、常に既婚者の彼にとって良き理解者でいることが大切ですよ。

 

まとめ

好きな気持ちを抑える既婚者の男性の特徴は?彼と親しくなる方法

 

既婚男性と不倫関係になる覚悟があなたにはあっても、相手が躊躇していれば当然なかなか関係が進展せず、もどかしい気持ちになりますよね。

 

好きな気持ちを抑える既婚男性は、不倫に対して強い不安を感じています。

関係を進展させるには、その不安を取り除いてあげることを意識して行動することが大切ですよ。

 

  • 既婚者の彼にとって良き理解者になる
  • 積極的にアプローチするのでなく、信頼関係を築くことを意識する
  • しっかりと自立していることをアピールする

 

これらのことを心掛けて行動すれば、既婚者の彼があなたとの恋に踏み出す気になってくれることが期待できます。

諦めなければ報われる可能性はあるので、焦らず前向きに行動してみましょう!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる