#easthokkaido

INSTAGRAMでひがし北海道を見る

※上記リンクは当サイトの運営ではありません。
Loading...

Now Loading...

留萌RUMOI
稚内WAKKANAI
旭川ASAHIKAWA
名寄NAYORO
富良野FURANO
小樽OTARU
札幌SAPPORO
ニセコNISEKO
千歳CHITOSE
登別NOBORIBETSU
函館HAKODATE
日高HIDAKA
襟裳ERIMO
帯広OBIHIRO
釧路KUSHIRO
根室NEMURO
北見KITAMI
網走ABASHIRI
支笏湖
洞爺湖
阿寒湖
屈斜路湖
摩周湖
サロマ湖
知床国立公園
大雪山
日本海SEA OF JAPAN
太平洋PACIFIC OCEAN
オホーツク海SEA OF OKHOTSK
マップを閉じる
ひがし北海道
エリアマップEAST HOKKAIDO AREA MAP
Select Language

北海道の旅はおまかせ! ひがし北海道5空港ネット

世界のみんなの#easthokkaido

INSTAGRAMでひがし北海道を見る

北海道の旅はおまかせ!ひがし北海道5空港ネット

CONTENTS
Select Language

みどころ

阿寒国際ツルセンター[グルス] 釧路市阿寒町 2011年12月

2011.12. 8 UPDATE
12月1日から2月末日まで、毎日午後2時から

「おさかなタイム」が始まります!

おさかなタイムとは、厳冬期のタンチョウにタンパク質やカルシウムを

摂取してもらおうと、阿寒町だけの特別メニューとして

「ウグイ」が巻かれる時間です。

まずは、タンチョウ観察センターへ





建物内には温かいコーヒーを飲みながら

ゆっくりタンチョウを見れる喫茶店があり

また、2階からも給餌場を見ることが出来ます。









「おさかなタイム」が近づいてきましたので、いざ外へ。

おおお!タンチョウがこんなに!そして、タンチョウは

左を向いていることに気づきましたでしょうか?





「おさかなタイム」が始まったのです!

現在、3代目山崎一彦氏が「ウグイ」の入ったバケツを

持って登場いたしました。





すると森の方角から「オジロワシ」と「トビ」が現れました。

※残念ながら「オオワシ」は現れませんでした。





空中から急降下した「オジロワシ」と「タンチョウ」の戦いは

ここでしか見れません!すごい迫力です。





キタキツネもしっかりウグイをくわえておりました^^





興奮冷めやらぬまま、隣接する阿寒国際ツルセンターへ







館内にはタンチョウの生態や行動などを紹介した展示が

ございます。









オリジナルのタンチョウグッズも販売しております。

充実した品揃えです。





玄関をでると、皇太子殿下御歌の石碑がございます。

情緒を感じますね。





タンチョウへの人工給餌発祥の地であり、そしてタンチョウの

越冬地、阿寒町にある「阿寒国際ツルセンター」は魅力満載です!




〒085-0245

北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40番地

TEL0154-66-4011




阿寒国際ツルセンター[グルス]

開館時間 9:00~17:00

入館料  有料(※リンク先をご覧ください。)

休館日  年中無休




タンチョウ観察センター

開館期間 11月1日~3月31日

開館時間 8:30~16:30(11月から1月は16:00まで)

入館料   有料(※リンク先をご覧ください。)

休館日   期間中無休




【日時】2011年12月6日14:00~

【リンク先】阿寒国際ツルセンター

【距離】たんちょう釧路空港から約20km

【地図】
世界のみんなの#easthokkaido

INSTAGRAMでひがし北海道を見る