既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動とは?本気度の見極め方!

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動とは?本気度の見極め方!

「既婚者同士の恋愛が始まりそう…でも好意だと勘違いしたくないな。既婚者同士の好意はどうやって見極めればいい?」

 

既婚者同士の恋愛は普通の恋愛とは全く違うので、好意だと勘違いしてしまうことや相手の本音がわかりづらい部分がありますよね。

 

  • 既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動は?
  • 既婚男性の本気度はどう見極めたらいいの?
  • 既婚者同士で関係を深めるにはどうすればいいの?

 

など、特殊な恋愛に迷ったり気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回は、既婚者同士の恋愛で好意だと勘違いしやすい言動についてご紹介していきます。

 

既婚男性の本気度の見極め方、既婚者の彼との関係を深める方法もお話ししていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

さらに、既婚者との恋愛や彼の気持ちで悩んでいる方へ。

今、期間限定で『既婚者の彼が奥さんと離婚して自分を選んでくれた体験談』を公開しています。

 

どうすれば既婚男性を本気にさせて、自分を選んでもらえるのか?

既婚者の彼に愛されるヒントがたくさん詰まっているので、彼を本気にさせたい方はぜひチェックしておいてください!

 

【体験談から学ぶ】既婚者の彼が奥さんとの離婚して私を選んでくれた方法

 

目次

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動は?既婚者の彼の気持ちは?

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動とは?本気度の見極め方!

 

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動は、このようなことに注意してみてください。

 

  • 職場でお互い目が合うのは勘違いの可能性大!
  • 職場で仕事のサポートをしてくれるのも仕事熱心なだけ
  • 職場でプライベートについてのお喋りが多くても単なる雑談

 

既婚者同士だと相手の気持ちが読みづらいので、ちょっといい感じになってもそれが好意なのか勘違いなのかわからなくて悩まされますよね。

 

誰だって確信がないとその先に進む勇気が出ないものです。

 

好意がしっかり伝わってくれば、デートや食事に誘って関係を深めていけますが、既婚者同士だとストレートに愛情表現をすることも難しいはず。

 

まずは、既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動についてご紹介していきます。

好意のサインだと思っていた言動が勘違いの可能性もあるので、ぜひこれからお話することを参考に確認してみましょう!

 

職場でお互い目が合うのは勘違いの可能性大!

 

同じ職場にいると「彼とよく目が合う=両思い」だと思ってしまいますが、実はよく目が合うのは勘違いの可能性もあるんです。

 

確かに男性は気になる女性につい目がいってしまい、わかりやすく好意を示すことがあります。

でも既婚者の場合、好きな女性とあえて目を合わせようとしない傾向もあるんです。

 

それは立場上、自分の本当の気持ちが本人にも周りにもバレてしまうと困るから。

そのため、あえて気になる女性ほど見ないように意識していることもあります。

 

逆にいうと、好きでもない相手や女性として全く興味がない相手とは目を合わせようとし、何かを訴えようとすることもあります。

 

つまりよく目が合うのは、彼があなたに対してネガティブな感情を抱いている可能性もあり得るということ。

 

もちろん、そうではなく好意の可能性も大いにあります。

でも彼もあなたも既婚者である以上、思い込みで判断しない方がいいでしょう。

 

勘違いしないためには冷静になり、「彼は何を伝えたいのかな?」と考えることも心掛けてみるといいでしょう。

本当にわからなければ、周囲の人に聞いてみるのもおすすめです!

 

職場で仕事のサポートをしてくれるのも仕事熱心なだけ

 

職場で気になる彼が仕事のサポートをしてくれると、「もしかして彼も私のこと…」と両思いだと期待してしまいますよね。

でも、これも勘違いの可能性が高いです。

 

彼はあなたが好きだからサポートしているわけではなく、一緒に働いている仲間として仕事を成功させようとしている可能性があります。

 

仕事を円滑に進めるための行動の場合も。

 

特に彼が社内で上の立場だったりチームのリーダーなら、上司として自分の部下の仕事をサポートするのは当たり前のことです。

 

ただ、他の人にはしていないなら好意の可能性もあります。

特に他の女性とあなたに対して態度が違うのなら、彼も意識しているのでしょう。

 

職場でプライベートについてのお喋りが多くても単なる雑談

 

職場でプライベートな話をよくする仲でも、それは彼にとっては単なる雑談かもしれません。

恋愛において「プライベートな話をする=脈あり・親密」というイメージもありますよね。

 

でも既婚者となると社会性があり、周りの空気を読んで合わせる男性が多いため、恋愛感情がなくても多少プライベートな話をすることも。

 

コミュニケーション能力が高い男性ならなおさらです。

となると、プライベートな話をする既婚者の男性の意図は、この3つの可能性が高いでしょう。

 

  • 職場の雰囲気を良くしようという意識が高い
  • 誰とでも分け隔てなく喋れる
  • 既婚者同士だからこそ奥さんに聞けないことを聞いている

 

例えば、「旦那さんがいない日は何してるの?」という質問もデートに誘おうとしているのではなく、自分の奥さんの参考にしているだけかも。

 

気になる彼に休日の予定を聞かれたら、勘違いしてしまうのも当然ですよね。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

これは好意?勘違い?既婚男性の本気度はどう見極めたらいい?

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動とは?本気度の見極め方!

 

既婚男性の好意が勘違いなのか本気なのかの見極め方は、こちらをチェックしてみてください。

 

  • 他の女性に対しても同じ言動をとっているか確認!
  • 2人きりになったときの行動をチェックする
  • わざと彼と身体的な距離を近づけてみる

 

これまでお話してきた通り、既婚男性の言動から好意を確かめるのはとても難しいかもしれません。

そのため、つい好かれていると勘違いしてしまうのも仕方がないことでしょう。

 

でも、彼の言動から特別なものを感じたら、好意を感じずにはいられませんよね。

気になる既婚者の彼と関係を深めるためには、彼の本気度を見極めておく必要があります。

 

ここからは、既婚男性の本気度の見極め方をご紹介していきますので、ぜひ彼の本気度を見極めるための参考にしてみてください!

 

他の女性に対しても同じ言動をとっているか確認!

 

既婚者の彼が他の女性に対しても同じ言動をとっているか確認してみましょう。

例えば、先ほどお話した「仕事のサポートをしてくれる」「プライベートな話をする」を他の女性にもしているのか確認してみてください。

 

もしあなたにだけなら、好意の可能性が高いと思ってOKです。

 

男性は好意を持った女性に対して、「自分が彼女の役に立ちたい」「もっと彼女のことを知って仲良くなりたい」と思う性質があります。

 

その本能的な気持ちが自然と出てしまうことはよくあること。

他の女性への接し方と違いを感じたら、彼にとってあなたは「もっと近づきたい女性」と言えます。

 

2人きりになったときの行動をチェックする

 

2人きりになったときの彼の行動もチェックしましょう。

恋をしている既婚男性は、2人きりのときだけとても優しくなったり、いつもとは違う甘い感じになったりすることが多いです。

 

既婚者という立場があるので、みんなでいるときは好意を出しづらいですからね。

 

既婚男性だとしても、男性は気になる女性と2人きりになったら雰囲気も変わるし、笑顔が増えることも。

また、ゆっくり話をするために仕事の手を休め、時間を取ることもあるはず。

 

ただ、もし彼がいつもと変わらず仕事モードのままあなたに接してくるなら、好意だと感じていた言動は勘違いだったのかもしれません。

 

わざと彼と身体的な距離を近づけてみる

 

わざと彼と身体的な距離を近づけ、彼の反応から気持ちがわかることもあります。

本来であれば既婚男性は既婚者という立場を自覚し、奥さん以外の女性との間には「パーソナルスペース」を1.2~3.5mくらいは設けるものです。

 

そのため誰かが自分のパーソナルスペースに入ってこようとしたら、自分から距離を取ろうとする既婚男性が多いはず。

 

でも、やっぱり好きな女性に対しては違います。

 

もしあなたが彼との距離を近づけてみて、彼が嫌な素振りを見せずにパーソナルスペースに入れてくれたら、好意がある可能性が高いでしょう。

 

【※奥さんより自分を選んでもらうには?】

【体験談】既婚者の彼が奥さんと別れて私と一緒になってくれるまでの話

 

彼の言動が好意だとわかったら?そのあと関係を深めるにはどうする?

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動とは?本気度の見極め方!

 

既婚者の彼の言動が好意だとわかったらどうすればいいでしょうか。

既婚者同士の恋愛を深めたいと思ったら、こちらを意識してみてください。

 

  • まず、「自分はどうしたいのか」をきちんと決める
  • 関係を深めない場合は、思わせぶりな接し方にならないよう注意
  • 関係を深める場合には、慎重に彼と話し合いながら進める

 

彼の言動が勘違いではなく好意だとわかっても、「じゃあこれからどうすればいいの?」と新しい悩みが生まれてくるはず。

既婚者同士なので、たとえ両思いでも簡単には進展しないですよね。

 

最後は、彼の言動が好意だとわかった後に関係を深める方法についてお話していきます!

 

まず、「自分はどうしたいのか」をきちんと決める

 

1番大切なのは、あなたがどうしたいのか。

彼と付き合うという選択肢ももちろんありますが、お互いに既婚者なので「好きだから付き合う!」とは簡単に決断できなくて当然です。

 

それに不倫にはリスクがあります。

 

  • 慰謝料の支払い
  • 裁判を起こされる
  • 仕事や家族を失う

など、不倫がバレたときのリスクに良い事は一つもなく失うものばかり。

 

でも、関係を深めたいと思うほどお互いに強く惹かれ合っているのなら、不倫のリスクを覚悟した上で付き合うのもアリです。

 

関係を深めない場合は、思わせぶりな接し方にならないよう注意

 

もし関係を深めない道を選んだのなら、これ以上距離を縮めないためにも、思わせぶりな接し方は一切しないように注意しましょう。

 

あなたも辛いかもしれませんが、心を鬼にして踏ん張るしかありません。

 

職場でもできるだけ2人きりにならないようにしましょう。

そして彼を勘違いさせてしまうような距離に近づかないようにするなど、意識的に心掛けてみてください!

 

関係を深める場合には、慎重に彼と話し合いながら進める

 

関係を深めることを決めたのなら、彼と話し合いながら進めていきましょう。

そして、お互いが居心地良く付き合っていくためにも「2人だけのルール作り」をすることをおすすめします。

 

  • 連絡の頻度
  • 不倫の証拠になるようなものを残さない
  • 他人に2人の関係を言わない

など、事前に守るべきルールを決めておけばトラブルも防げますよ。

 

既婚者同士の恋愛を進めると決めたのなら、覚悟をもつことが大切です。

辛いだけの関係にならないようにするには、お互いが思いやりを持ち、踏み込みすぎないことが大事ですよね。

 

まとめ

既婚者同士で好意だと勘違いしやすい言動とは?本気度の見極め方!

 

既婚者同士の恋愛が始まりそうなとき、好意だと勘違いしないためにもこちらに注意しましょう。

 

  • 職場でお互い目が合うのは勘違いの可能性大!
  • 職場で仕事のサポートをしてくれるのも仕事熱心なだけ
  • 職場でプライベートについてのお喋りが多くても単なる雑談

 

既婚者同士の恋愛は難しいイメージがあるかもしませんが、いざ付き合い始めてみると共感できることも多いので長続きすることも多いです。

 

まずは自分がどうしたいのかをしっかり考え、これからのことを決めていきましょう!

2人でルールを決めて付き合っていけば、相手に無理に合わせる必要もなく、居心地の良い素敵な関係を築いていけるはず。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる