子供の為に離婚しない男の心理は?子供のいる男が離婚を決意するとき

子供の為に離婚しない男の心理は?子供のいる男が離婚を決意するとき

「子供の為に離婚しないって言われた。でも本当に子供のためだけ?」

 

子供がいる不倫をしている既婚男性が離婚しない一番の理由は、やはり子供でしょう。

ただ、離婚したくない理由は本当に子供だけでしょうか。実際に子供がいても離婚する人だっています。

 

子供のために離婚しないというのは言い訳の可能性もあります。

そもそも離婚して、あなたと一緒になるつもりなんて全くないのかもしれません。

実際は奥さんと不仲じゃなく夫婦円満だったなんてこともあります。

 

今回は、子供の為に離婚しない男の心理、子供のいる男が離婚を決意するときについてお話しします。

 

実際、子供がいても離婚する男性もいます。

彼らはどんな時に離婚を決意するのかも取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

さらに、既婚者との恋愛や彼の気持ちで悩んでいる方へ。

今、期間限定で『既婚者の彼が奥さんと離婚して自分を選んでくれた体験談』を公開しています。

 

どうすれば既婚男性を本気にさせて、自分を選んでもらえるのか?

既婚者の彼に愛されるヒントがたくさん詰まっているので、彼を本気にさせたい方はぜひチェックしておいてください!

 

【体験談から学ぶ】既婚者の彼が奥さんとの離婚して私を選んでくれた方法

 

目次

子供の為に離婚しない男の心理は?離婚しない理由は子供だけじゃない

子供の為に離婚しない男の心理は?子供のいる男が離婚を決意するとき

 

「子供が大きくなるまで離婚しない」と決めている

 

子供のために離婚しないというのは、不倫をしている既婚男性が良く言う理由です。

子供がいる既婚者が離婚を考えた時に一番心配するのは、子供の精神的負担です。

 

多感な時期に親の離婚を経験させない方がいい。

できるだけ成人するまでは両親がそろっている方がいい。

 

子供が何歳かにもよりますが、自分の離婚で子供を悲しませたくないというのが親としての本心です。

そしてもう1つ、子供に関する理由となるのが、離婚後の養育費です。

 

どちらが親権を持つとしても、父親として成人するまでの養育費が必要になるのは当たり前のことです。

 

責任が何年も続くと思うと、離婚を踏みとどまる大きな理由になることも。

 

それらを考えると、彼が離婚をしない大きな壁になるのは「子供」だと納得してしまいます。

 

たとえ奥さんと冷め切っていたとしてもです。

実際にもう夫婦仲は冷めているのに、子供が大きくなるまで離婚しないと決めた夫婦だっていますから。

 

それが子供の為になるの?と言いたくもなりますが、こういう問題の考え方は人それぞれです。

わかっていても口出しはできませんよね。

 

ですのであなたの立場では、彼の前で子供について絶対に口に出さない方がいいですよ。

 

既婚者の彼の家庭問題に不倫相手のあなたが口を出したら彼はきっと引いてしまいます。

 

「子供が大きくなるまで離婚しない」

「離婚したいけど子供が小さいから」

 

既婚者の彼がそういうのなら、今は従うしかないのです。

何より彼が子供を大好きで本当に愛しているのなら、子供と会える機会がなくなるのは耐えがたいはずです。

 

彼は、あなたも大切だけど子供と離れる辛さの方が大きいのでしょう。

子供に対してこれほど愛を持っている男性なら、女性側も納得するしかないですよね。

 

「子供のために離婚しない」という選択を言い訳にしている

 

既婚男性から「子供のために離婚しない」と言われたら、その威力は大きいですよね。

不倫相手としては何も言えなくなります。

 

でも、不倫相手の女性に離婚を迫られないために、子供を離婚しない言い訳にしている既婚男性もいます。

実際には、奥さんとも不仲ではなく夫婦円満だったなんてこともあるんです。

 

「離婚すると言われていたのに、結局離婚しなくて時間だけを無駄にしてしまった」なんて女性も少なくありませんからね。

 

既婚男性にしてみれば、離婚することはパワーが必要です。

めんどくさいし、簡単にできることではない。

だからできるだけ離婚までしたくないのが本音です。

 

でも、不倫相手の女性のことも好きで離したくないのも男の本音であり、子供を離婚しない言い訳として使っている可能性もあります。

 

不倫相手の女性に離婚を期待させないためでしょう。

 

彼の子供への愛情がどのくらいなのか、彼があなたをどのくらい大切に思っているのか。

彼の言葉や態度から本心を探ってみてください。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

子供の為に離婚しない男が離婚を決意する時とは?子供がいても離婚する

子供の為に離婚しない男の心理は?子供のいる男が離婚を決意するとき

 

子供の為に離婚しない男性の気持ちを、変えることができるのでしょうか。

男性が離婚を本気で決意する時は、子供の理由だけでなくなったときです。

 

つまり、彼の気持ちが子供以上に離婚したいと思った時です。

その時は、「離婚したって自分の子供なんだから」と受け入れるようになることで、男性も一歩を踏み出すようです。

 

不倫相手に本気になったとき子供がいても離婚する

 

実際に子供がいても離婚する男性はいますよね。

子供の理由以上に、離婚をしなければならない理由ができたということ。

 

たとえば、彼の中に占める相手の女性の割合が大きくなって、彼女と一緒になりたいと思った時です。

不倫相手としてではなく、最愛の女性としてこの先も一緒にいたいと思えた時です。

 

子供がいる既婚者の彼をあなたに本気にさせることができれば、離婚も考え始めるはずです。

 

そのためには、あなたが既婚者の彼に離婚を決意させる存在になることが必要。

おす、彼にとってあなたの存在が一番になればいいんです。

 

家族と過ごす未来よりもあなたとの未来を選ぶ。それぐらい大きな存在にならなければなりません。

 

彼が奥さんとどのような関係なのかは、実際のところ分かりませんよね。

彼はきっとあなたの前では本当のことを言わないし、奥さんの話は自分からはしないはずです。

 

でも子供がいるのなら、奥さんと子供という「家庭」に勝たなければならないのです。

男性にとって「家庭」は、男として社会に認めてもらう存在でもあります。

 

でも、毎日帰る家庭が冷たくて楽しくなくて居心地の悪い場所だとしたら?

 

仕事で疲れて帰っても家でくつろげないのですから、男性の精神的にもダメージが大きいはずです。

だからこそあなたは彼にとって居心地のいい存在になって、彼の気持ちをあなたに引き止めましょう。

 

あなたと一緒に住んだら温かい愛に溢れた場所が待っていると思えたら、彼は幸せを感じるはずです。

 

奥さんとの関係が悪く、不満が爆発してしまった

 

彼と奥さんとの関係性はとても大切です。

彼と奥さんの仲の良さによって、離婚するしないは大きく変わります。

 

家で女性の機嫌が悪いと家の中が気まずくなりますから、彼が帰る家庭の雰囲気をつくっているのは間違いなく奥様です。

また、母親の醸し出す雰囲気は子供にも大きな影響を与えます。

 

もしも彼が奥さんに惚れて結婚して奥さん大好きという場合は、直ぐに離婚するのは難しいかもしれません。

奥さんのことを他の女性よりも特別に思っている以上、その地位は揺るぎませんから。

 

でも奥さんとの関係が悪く嫌な雰囲気が続いているとしたら、彼は家にいることが嫌になっているはずです。

彼の不満が爆発して「もういい!」となってもおかしくない。

 

彼はその時、心にあなたのことが浮かぶはずです。

奥さんと別れてあなたともっと愛のある家に住みたいと思うかもしれません。

 

どれだけ子供の為に離婚しないと思っていても、奥さんとの関係が悪化してしまえば、一緒に生活するというのは心身ともに疲れるものです。

 

彼と奥さんの仲が良くないのであれば、離婚の可能性は十分にあります。

 

そのためには、あなたも彼に愛される存在でいるようにしましょう。

あなたに魅力があればあるほど、彼が離婚を決意する可能性は上がりますよ。

 

子供の為に離婚しないはずが妻から離婚を告げられた

 

奥さんの方から離婚を望む可能性もあります。

あなたにとって彼は一緒にいたいと思う男性ですが、奥さんも同じように思っているとは限りません。

 

彼が奥さんと不仲だった場合、奥さんの方が離婚を望む可能性も十分ありえることです。

 

彼が家庭では「父親」としてだけ求められている場合もあります。

彼も男として求められていないことを感じているかもしれません。

 

彼が奥さんへ不満があるのなら、奥さんだって彼にあるのは当然のことですよね。

嫌なところもたくさん見ているでしょうし、不満も溜まっているでしょう。

 

奥さんの方から離婚を望んでくれれば、彼も離婚に踏み出しやすくなることは確かです。

 

ただし、これは期待しすぎるとあなたが振り回されてしまいます。

変に期待しすぎるとネガティブになりやすいので、考えすぎないようにしましょう。

 

不倫相手が妊娠して離婚するしかないと思った

 

「私も子供ができれば離婚してくれるかも」と一度ぐらいは思ったことがあるのでは?

意図的にするのは、あなたが一番傷ついてしまうから決しておすすめできません。

 

でも、もし本当に妊娠してしまったら彼は離婚する可能性も高くなります。

 

もちろん彼は責任を感じるでしょう。

あなたへの愛が強ければ「自分が守らなくては」という気持ちが芽生えてくるはずです。

 

彼が本気であなたを好きだと思っているのなら、あなた1人に子供を育てさせることはしませんから。

でも、「中絶費用を払うから産まないでくれ」なんて言う可能性だってあります。

 

信じていた彼からそんなことを言われたら辛いですよね。

あなたの心は傷つき、足元から崩れるような気持ちを味わうだけです。

 

確かに、あなたが妊娠したら彼は離婚してくれるかもしれません。

でも彼はきっと「仕方ないんだ」という言葉で自分を納得させるはずです。

 

それは本当にあなたが望んでいたことでしょうか。

一時的な気持ちに惑わされたら必ず後悔します。

あなたが彼とどうしたいのか、どうなりたいのかをじっくり考えてみてください。

 

【※奥さんより自分を選んでもらうには?】

【体験談】既婚者の彼が奥さんと別れて私と一緒になってくれるまでの話

 

まとめ

子供の為に離婚しない男の心理は?子供のいる男が離婚を決意するとき

 

子供の為に離婚しないといわれたら、なんにも言えなくなっちゃいますよね。

ホントに男性はズルいです。

 

もしかしたら、今が彼への気持ちをはっきりとさせる時なのかもしれません。

 

離婚はしなくても彼とこのまま一緒にいたいのか。

それとも、自分の時間が持ったないと思って見切りをつけるのか。

 

女性は結婚と年齢が関係ないとは言い切れません。

限られた時間のなかで、あなたを幸せにするのはあなたしかいませんよね。

 

でも、どんな答えを出したとしても自分を責めないでください。

たとえ既婚者だとしても、彼を好きになったあなたの気持ちを否定しないでくださいね。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる